アゴ削りの後遺症について

こんなに削っても大丈夫?

アゴ削り 後遺症フェイスリフトの失敗-失敗や口コミ

エクササイズや化粧での効果は薄かったこんなに削っても大丈夫?憧れの小顔を手に入れたけど

どこのクリニックでも、アゴ削りとエラ削りと頬骨削りなどの輪郭整形術をすれば小顔にできると説明され、ほとんど失敗する心配がないと言われたので一番説明が丁寧だった先生のクリニックで手術を受ける事にしました。
そのクリニックで、顎のCTやレントゲンを撮影して、PCで手術前と手術後のシュミレーション画像を見せてくれて、小顔になると理想の顔に変わるけどこんなに削って大丈夫なのか心配になりました。
こんなに削って大丈夫なのか先生に心配を打ち明けたら、ゆっくり削っていくので大丈夫ですと説明されました。
手術当日は親に付き添って行ってもらって、美容整形クリニックにいきました。
裸になって、紙の下着を履いて手術着に着替える頃には緊張がマックスになってましたが、先生が「何度もやっている手術なので安心して下さい。
」と励ましてくれました。
落ち着いてから全身麻酔を掛けて手術が始まりました。
麻酔が効いてくると意識が遠のいていって、麻酔が切れた頃には終わってますよと言われながら意識が無くなりました。
予定ではアゴ削りとエラ削りと頬骨削りを全体的に行って、輪郭を少しずつ小さくしていくので3時間から4時間ぐらい掛かると言われました。