アゴ削りの後遺症について

エクササイズや化粧での効果は薄かった

子供の頃から顔が大きい事が悩みで、女友達からも私が顔が大きい事を揶揄われてきました。
中学生になってからは、女性ティーン誌に載っていた小顔エクササイズや小顔に見せる化粧テクニックを試してきましたが、自分で納得のいくほどの小顔になりませんでした。
高校生になってからも、小顔になれる美容グッズや、美容家電や、小顔クリームなど自宅で出来るものを色々試しましたが、ほとんど効果がありませんでした。
悩み続けていた時に、女性週刊誌の小顔特集の記事を読んでいた時に、美容整形外科クリニックの小顔の整形手術の広告を見て興味を持ちました。
だけど、女子高生にはまだ美容外科クリニックで手術を受ける事に対して敷居が高くて、痛そうなので躊躇して踏み切れませんでした。
大学生になってサークルに入って、好きな先輩が出来たので人生初の告白をしましたが、「顔がでかい女は大っ嫌いだ。
俺の視界から消えてくれ。
」と言われて、サークルを辞めて、大学にも通えなくなりました。
それでも彼の事が憎めずに、自分の顔が大きい事を憎み、こんな顔を変えたいと思って小顔整形をしよと決断しました。
美容整形外科クリニックに通った事が無かったので、どのクリニックがいいのか解らなかったので、ネットなどでじっくり調べて、口コミの評判のいいいくつかのクリニックに相談にいきました。

エクササイズや化粧での効果は薄かったこんなに削っても大丈夫?憧れの小顔を手に入れたけど

美容整形でアゴ削りをしてコンプレックスがなくなった

思春期の時から、アゴが出ているというしゃくれのような感じで、いつも男子からからかわれていて、あだ名も付けらたりして、ソレガコンプレックスになっていました。
いじめまで入っていなかったのですが、からかわれて、悲しくなっていたけれど、それを明るく笑い飛ばしていてはいましたが、毎日家に帰ってきてお母さんに泣いて相談していました。
大人になったら、絶対美容整形をして、綺麗になって、見返してやるという気持ちを常に持っていたので、社会人になって、お金もためたので、ついに美容整形にチャレンジすることにしました。
アゴ削りという方法は、比較的昔からある方法のようですが、周りでしている友達などもいないですし、ネットでの体験談ぐらいしか参考にすることができず、中には失敗してしまったという声もあったので、正直不安な気持ちもたくさんありました。
でも、それよりも変身して、このコンプレックスをどうにかなくしたいという期待の方が大きかったこともあり、まずは美容外科クリニックで相談してみることにしました。
ちなみに、1つのクリニックだけですと、費用なども比較しづらいですし、手術のアプローチなども異なると思い、私はとりあえず口コミ評判でも評価が高かった2つのクリニックを受診して、セカンドオピニオンも利用してみました。
看護婦さんではないようですが、カウンセラーという存在の方がいて、そこで細かく私の状態をみてもらい、手術の方法、そして料金などの説明があり、それから医師の診察という流れでした。
説明もとても丁寧でわかりやすかったですし、最終的な判断は医師がするので、もちろん安心、信頼してお願いができるという感じです。
わかっていましたし、当たり前のことですが、保険が適用とならないため、費用には違いもありましたし、ちょっと手術の方法であったり、また麻酔の種類なども違ったようです。
やはり、確実に成功させたい、見た目をよくして、傷跡もできるだけ残さないようにということがポイントになって、私は1つのクリニックにしぼりました。
料金の安さでは選ばずに、医師の印象が良いというのもありました。
丁寧な説明で、さらに悩みを解決してくれるという心強さを感じることが出来ました。
リスクについても説明があり、やはりマイナス的な印象もありました。痛みが強く出たり、半年間ぐらいは腫れがひかないこともあったり、麻痺が残るというケースもまれにあるということをきいて、正直怖くなった気持ちもありましたが、神経付近の骨を削るということなので、どうしてもしょうがないということです。
もちろんそのリスクを最小限にするということは言われました。
さらに、ボトックス注射であったり、そのほかの方法もあるという提案はされましたが、出っ張っている顎はどうしても気になって、即効性も感じたかったですし、永久的な効果を求めていたので、やっぱり手術をすることにしました。
クリニック選びとしては、実績も私が選んだ病院の方が多いようでしたし、やはり口コミ評判でも、高評価されているというのが安心感としてありました。
手術は全身麻酔で2時間ほどで終了しましたが、3日間ほど入院しました。
術後の通院は2回でした。
やはり、術後は痛みが結構あり、痛みどめを飲んでいても、しゃべったりものを食べたりするだけで、最初は痛くてしょうがなかったのですが、綺麗になった自分を想像して頑張りました。
また、腫れも、おたふくのような感じであごの部分が腫れましたが、それも徐々に引いてきて、3週間ほどかけてゆっくりおちついていきました。
私の場合は、半年たってみて、腫れもなく、痛みもなく、しびれもなく大成功でした。
とにかくコンプレックス解消できてとても嬉しいです。